看護学部・看護学科
MENU

領域・教員紹介

豊かな人間性を育む人材養成

kyouin14

母性看護学・助手

青木 真希子

メッセージ

「母性看護学」と聞いて「母」に関わることかなと想像する方もいるかもしれません。皆さんもいずれは母や父となることでしょう。女性なら妊娠し出産・育児し、男性はその女性を支え協力していく役割があります。「母性看護学」では、妊娠し出産、育児していく母と子、その傍らで支援していく父や周囲の方々を対象としており、病気の方だけではなく健康な方も対象としているのが特徴です。そして、妊娠出産育児に関わることだけでなく、思春期から老年期にいたる全ての女性が生涯を通して心も体も健やかな生活を送れるよう支援していきます。「看護」は幅広い知識も必要ですが、患者さんや対象となる方々に寄り添い、感じる心が必要です。それは難しいことではなく、日常で人との関わりを大切にし、周囲に目を向け感じたり考えたりすることの積み重ねが「看護」の基盤になると思います。皆さんも私たちと一緒に「看護」の第一歩を踏み出しましょう。

研究テーマ

母性看護学 教員

kyouin13

母性看護学・教授

小林 由美
MORE
kyouin14

母性看護学・助手

青木 真希子
MORE

看護学部について

実践能力を高める充実のカリキュラム

在学生インタビュー

人の生命に向き合うこと

領域・教員紹介

豊かな人間性を育む人材養成

施設案内

新設した看護医療棟で学生生活をサポート

資料請求

看護学部・看護学科の資料送付のご案内